« 野生のマンゴー | トップページ | イルカに遭遇! »

2006年1月31日 (火)

ベタ凪

Betanagi 高気圧が小笠原諸島上空に居座っているため、本日の父島地方の天気は快晴。そして海上模様は凪でした。

風もほとんど吹かず太陽がジリジリと照り付け、日中はかなり暖かかったですね。服装はTシャツ一枚で十分なほどでした。

ちなみに「べたなぎ」という言葉、まさか広辞苑には記載されていないだろう、と辞書を引いてみたらなんと載ってました。

「風・波がすっかりやんで、海上が静まっていること。」とありました。

毎日海を眺めて暮らしている小笠原島民は、「なぎ」よりもさらに穏やかな海況の時に、強調の意味を込めて「べたなぎ」という言葉を使用していますね。

活用形として「ベタベタだねぇ!」という言い回しもつかわれていますが、この場合カップルの親密度や何かの粘着力を表すわけではないので、小笠原にお越しの際にはご注意下さい。

画像は兄島滝之浦です。

ではまた明日!

|

« 野生のマンゴー | トップページ | イルカに遭遇! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22597/566679

この記事へのトラックバック一覧です: ベタ凪:

« 野生のマンゴー | トップページ | イルカに遭遇! »