« 兄島二本岩 | トップページ | オカヤドカリ »

2006年1月26日 (木)

漂着ゴミ

                       無人島のHyoutyakugomi 兄島の滝之浦というビーチに仕事で行ってきました。 

滝之浦にはゴミがいっぱい漂着しています。去年の4月に我々が掃除したのに、もうすでにかなりのゴミの量になっています。

人が住んでいる父島は、どの海岸も比較的人の目が届きやすく、ゴミも誰かが定期的に拾ってくれているので、割といつでもきれいな状態が保たれています。

しかし各無人島のビーチは管理の目が行き届かないので、このように漂着ゴミまみれになっている場所がかなり見受けられます。

様々なゴミには中国語や韓国語の表示が目立ちますが、もちろん日本語が書かれているものもたくさんあります。

有人島のビーチがきれいで無人島のビーチの方が汚い、という逆説的な現象がここ小笠原では起きています。

|

« 兄島二本岩 | トップページ | オカヤドカリ »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漂着ゴミ:

« 兄島二本岩 | トップページ | オカヤドカリ »