« オガツアー好評ご案内中! | トップページ | 東邦大学卒業旅行の皆さん »

2006年2月25日 (土)

小笠原移住に関する考察

Dscn4307 本日も、全国から私のブログにアクセスして頂いて、ありがとうございます。

さて、今回は小笠原移住についてのレポートを、簡単にお届けしたいと思います。

小笠原生活の長所と短所を、以下に箇条書きで並べてみます。

長所

・自然に恵まれている。(海、山、動植物、空気)

・のんびりできる(都会の喧騒とは無縁)

・花粉症にならない

・排他的な雰囲気が感じられない

・気候が温暖である

・生活にお金があまりかからない(ショッピングできる場所は少ないし、レジャー費用等もあまりかからないと思われます)

短所

・物価が高い(東京より一回り高い)

・職業選択の幅が非常に狭い

・大きな病院がない(診療所だけです)

・東京まで出るのが大変(遠い)

・住宅事情が悪い

・いろんなお店が少ない

小笠原に住んでいる人は、ほとんどの人が移住者なので、新しい人に対する差別などはほぼ皆無です。

傾向としては2~3年以内に再び内地に帰ってしまう人が非常に多いようです。

移住希望者の方々は色々検討してみて下さいね。

|

« オガツアー好評ご案内中! | トップページ | 東邦大学卒業旅行の皆さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22597/827207

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原移住に関する考察:

« オガツアー好評ご案内中! | トップページ | 東邦大学卒業旅行の皆さん »