« 正解は… | トップページ | 突然上空を… »

2006年4月18日 (火)

アオノリュウゼツラン

Ryuuzetulan Aonoryuuzeturan Tequila 寒い地域では数十年に一度しか花が咲きませんが、小笠原では数年で花が咲きます。

そして、この花の蜜はオガサワラオオコウモリの大好物になっていて、

六月の開花期には、コウモリがたくさん集まっています。

本種の汁は、皮膚に付くとかぶれてしまうので注意が必要です。

同じリュウゼツラン科のテキラリュウゼツランからは、メキシコの代表的なお酒テキーラが醸造されます。

漢字では竜舌蘭、と書きます。

熱帯~亜熱帯のアメリカ大陸原産で、小笠原では人の手によって植えられたものが野生化しています。

一番下の写真は、我が家のテキーラの瓶です。

リュウゼツランが描かれていますね。

|

« 正解は… | トップページ | 突然上空を… »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオノリュウゼツラン:

« 正解は… | トップページ | 突然上空を… »