« ヤモリの「も」 | トップページ | 曇り時々晴れ »

2006年6月13日 (火)

禍根

Gajamaru2 Gajamaru 10年程前に非意図的に移入されたガジュマルコバチ(ハチ)によって、小笠原のガジュマルは結実するようになってしまいました。

現在では島中でたくさん、写真のような実生を見かけます。

今はまだ小さいですが、

近未来的に、小笠原の植生にとって非常な脅威になってしまいそうです。

|

« ヤモリの「も」 | トップページ | 曇り時々晴れ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤモリの「も」 | トップページ | 曇り時々晴れ »