« ムニンボウランの花 | トップページ | ヤギに注意! »

2006年6月28日 (水)

オガサワラシコウラン

Sikouran1 Sikouran2 Sikouran3 開花中です。

ノヤギに食べられる為か、父島ではヤギの手(口)が及ぶ範囲には生えておらず、樹上や絶壁にわずかに自生するのみとなっています。

花からは臭いにおいが漂い、ハエなどを誘引していました。

ラン科で絶滅危惧ⅠB類、小笠原固有種です。

関係ないですが、

一番上の写真の葉が、ミックジャガーの舌に似ていると思いませんか…

|

« ムニンボウランの花 | トップページ | ヤギに注意! »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ムニンボウランの花 | トップページ | ヤギに注意! »